ご挨拶

株式会社コルクは、作家(やクリエイター)のマネジメント会社として2012年に佐渡島庸平が立ち上げました。作家の能力を最大化し、360度のビジネス展開を推し進める形で、コルクは約6年間にわたり所属作家とともにここまで成長してまいりました。

そして来年、2019年には、年号が変わります。

平成が終わり、新しい時代の到来です。

コルクもまた、日に新しく、脱皮をして変化をし続けなければ生き残って行くことはできません。

紙と鉛筆は、子供も大人も持っています。

紙と鉛筆は、絵や文字で自分の気持ちを伝えることができます。

紙と鉛筆は、ストーリーだって作ることができます。

これからのコルクは、世界中で作家が生まれる環境を作り、作家が生み出したストーリーで世界の人を幸せにしていく仕組みを作っていきます。

TVやラジオや本などのカルチャーが好きな若者が集まった小さな会社ではありますが、

これからも、どうかご贔屓に、何卒よろしくお願いいたします。

2018年12月1日

株式会社コルク 代表取締役社長 しんどう こうすけ